おっさん女子のmaiNote

おっさん女子の日常です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼休みにテキストをよみよみ。

回によってちがうけど、上級コースはひとつの回が長い。そして深い。
ので、昼休み中だけだと全部は読めない。

それでも、少しずつでも読んで、これは具体例をあげるとこういうことなんじゃないか、
とか日常にあった実際の出来事と照らし合わせたりしています。

大人なんだから、社会人なんだからと、行動に責任を持たなければと思ってきました。

責任て言葉は重いっす。

実際、自分の行動や感情に責任持ってる人なんて、ほとんどいないと思うなあ。

私のよく言う「社長め、ハゲろ!!」はその代表格です(笑)

感情の責任を他人に持って行くのは、何の解決にもなりませぬ。

テキストには、ゲシュタルト療法で責任を取るという時は、対応する能力を持つことだとありました。

ハゲろという言葉にこめられた怒りや不安、悲しみの感情の元は、自分の内側にあるはず。
何かが過剰反応していて、その何かが分かれば、対応することも可能。

感情の責任を取るってことは、そういうことなんだーと理解しました。

いつか、社長にハゲろと思わなくなる日が来るのかなあ。
いや、前ほどイライラしないだけで、ハゲろとは思ってそう。笑



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。