おっさん女子のmaiNote

おっさん女子の日常です。

乙女ゲームが好きなんですが、なんで?って聞かれることが多いです。

(乙女ゲーム=たくさんのイケメン?と恋愛するシミュレーションゲーム)

なんでって言われても、分からないんだな~これが。笑

最近は、誰かに「好き」って言われたい、愛されたいって願いがあるんだろうなーと
思ってます。

愛情が欲しいだけなので、特に男性からでなくてもいいんですが(笑)

お手軽に欲してるものを取り入れるのに、ゲームを選ぶんだろうなぁ。

誰かに愛されるのは難しい、と、どこかで強く思っている。

乙女ゲームが好きな理由はそれだけじゃないんですが、
私はこのままでは愛されない、という思い込みが、どれだけ深いのか思い知らされます。

トレーニングの会で、Kさんが私を愛してると言ってくれて、それが本当に思ってるのが
伝わってきて嬉しいのに、速攻で忘れるっていう。。。

欲しているはずなのに、与えられると受け取れないなんて悲しい。

愛されたい、でもこのままじゃ愛されない、変わらなきゃ、好かれる行動をしないと。。。

(´・ω・`)

弊害しか生まれない。
そういった考え方があるから、他人に関心ないフリして感情を出さないんだのう。

特に怒り。
怒ったら嫌われるっておびえてる。

本当にそうなの?
ちがうデショ?

自分のことをヨシヨシしながら、全力で頭抱えて床ローリングしつつ、
それでも毎日ちょっとずつ進んでると思います。笑





スポンサーサイト
書いてみたいことがいっぱいあるけど、まとまらない(笑)

考えたいけど、考えるとシンドイって分かってるから思い出さないようにする
抑圧が働いているようです。

思い出すと思考の中に嵌まり込んじゃうから、仕事出来なくなるんですよね。

ほんと、抑圧の神とは私のことなんじゃないかと思うぐらい。

・・・いやいや、そんな神様おことわり、デス!笑


先月からすごく苦手な仕事をしてまして、不動産の契約書の内容に
不利なものがあったので、それをどーにかするための交渉続きでグッタリです。

いろいろと事情があって、力関係は相手の方が上だから、こう言ってしまえば
相手をやりこめることは出来ちゃうけど、それはやったらアカン!という状態で。。。

そもそも、相手をやり込めるってのはイヤン。

こうしたいって目的を達成するために、お互いの腹を探りあいつつ、
口先でちょろまかし合戦を嫌々やってたんですが、めんどくさい~!笑

お互い譲れない。

じゃあ、どうすればいいか。

・・・同僚を連れて、先方に伺いました。

そして、正直な気持ちを全部そのままに伝えました。

担当者さんのこういうところや、あの時の対応とか、とても感謝していること。
御社を信頼していること。
このまま契約を続けたいということ。
私たちがゴネているように捉えられ、お互いの関係が悪くなるのではと心配してること。
だけど、どうしても譲れない部分とその理由。

ぜーんぶ真実。ウソや誤魔化しは一切ナシ。

しばらくの間、口先で丸め込めないかや、真意をさぐるような言葉だとか、
そういうのを受け止めつつ、繰り返し私の本当の気持ちを伝え続けていたら
同僚のフォローもあって、最後はこちらの要求をのんでもらえることになりました(;▽;)

ほんの少しでも、私の気持ちが伝わったかなと嬉しくなりました。

まったく受け止めてもらえなかったとしても、表面だけの言葉だけでは
伝わらないことと、裏のない言葉でも伝わらないこともあるだろうけど
可能性は0じゃないんだと、勇気をもらう出来事でした。