おっさん女子のmaiNote

おっさん女子の日常です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイトを始めて半年が経ちました。

この間、

遅刻1回(寝坊)
欠勤3回(PMS)

です。
正社員でこれじゃイカンと思いますが、バイトのせいか
全く怒られていません。

むしろ、労りの言葉をくれる勤務先にびっくりです。

でもその日の業務人数に私もカウントされている以上、
体調管理をしっかりしなきゃと反省。

さて、今日の本題。

今まで社会不安障害の対人恐怖の症状が強すぎて
人に緊張するあまり仕事を覚えられず、周囲に迷惑をかけ嫌われてしまい
正社員の仕事を見つけては退職をする、ということを繰り返してきました。

パニックを何度も起こしていたので、今でも悪夢にうなされるほどの
ひどい言葉を投げられては真に受けてしまい、対人恐怖→抑うつ状態となりました。

そんな私ですが、4月から始めたバイトが続いています。

私みたいな何も出来ない人間は、もう仕事なんて無理なんじゃないかと
思ってました。
正直、今でも時折思います。

だけど勤めて半年。

私にとってのこの半年は、とても大きなものでした。

たった半年だし、勤務時間が短いし、バイトだし。
そんな声が頭の中で聞こえるけど。

あの精神状態から、よくここまで頑張ったなーと涙が出ます。

誰からも嫌われてしまう、というのは私の拡大解釈だったことや
やっている業務が他の人にとっては難しいということを知ったり、
(もちろん逆のことの方が多いですが、劣等感が強いので驚きました)
それは、バイトをしなきゃ気付けないことでした。

精神状態が悪いときは、何日もお風呂に入らず、顔も洗わず、
ずっと同じ服を着て、ひたすら眠る毎日でした。

それが少しずつ、起き上がれるようになり、求人誌も
1ページくらいならなんとか読めるようになり、何ヶ月もかけて
バイトを探し・・・

という流れだったので、私と同じような症状の人に
簡単に勧められないんですが、
求人誌を見て具合が悪くならない程度に回復している人なら、
どんな仕事なら出来そうか自己分析した上で、仕事を始めてみるのも
いいかも知れませんね。

思い込みがちがっていたことに気付けるかも。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。