おっさん女子のmaiNote

おっさん女子の日常です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前に日記でお話しましたが、人生脚本のレジュメが出来たので、ちょっとだけご紹介します☆

人生脚本とは、ちっこい頃に無意識に作り上げたシナリオのことです。
私はこういう人間!だからこう生きるの!と、幼いながらに決めてしまうんですよ。

脚本に元になるものは、周囲からの否定的なメッセージと体験です。

例えば、私の場合ですが、「何をやってもダメな子」「人の何倍も努力をしないといけない子」と
言われて育ったので、自分のことを過小評価したり、自己否定感が強いです。

実際のところはというと、ハサミの使い方がヘタだったりはしたんですが、勉強は普通に出来たし、
何でもかんでも出来る優秀な子じゃなかったけど、いわゆるフツーの子供でした。

でも、みんなと比べて自分は全然だなぁと思っていたので、普通になろうと必死でした。

そして、頑張って頑張って、英語のテストでは毎回満点を取れるようになっても、たまたま1番になれたと
思っていました。

今考えると普通の子どころか、けっこーな頑張り屋さんだったと思うんですけどね(^o^;)

ちっこい頃に決めてしまった脚本は、本人が意識して修正しないとずっと続いてしまいます。

子供だから、親や先生に言われた言葉を鵜呑みにしてしまうことってありますよね。
でもそれって、真実なのでしょうか?

成長した今も、必要な脚本でしょうか?

自分の中にある脚本に気付けば、今の自分に合うものに修正して、書き換えることが可能です。
とはいえ、今までやってきたパターンを変えるのって、難しいんですよね。
居心地がよくて、つい留まってしまう。

でもそれが、自分にとって幸せにしない考えなら、少しずつ手放せればいいなと思います。

ただ、私の場合は人の何倍も勉強しなければ!と必死だったので、中学時代の英語の
成績は良かったです。
おかげでオンラインゲームで外国人の方との会話に、さほど困ることがありませんでした(笑)

人生脚本には悪い面ばかりじゃなく、こういった良いところもあったなーと認めつつ、その中の
苦しかった部分を少しずつ手放している最中です(*´∀`*)

カウンセリングではクライエントさんの要望があれば、苦しくなる考えの元はなにか?といったことも
お話を伺う中で明らかにしていきます。

たくさんの思い込みがなくなれば、もっとその人らしく生きることが出来るんじゃないんかのう。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mainote0925.blog.fc2.com/tb.php/17-6caa0790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。