おっさん女子のmaiNote

おっさん女子の日常です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも私の仕事をサポートしてくれた人が退職。
お疲れ様でした。次に備えて、ゆっくり休んで欲しいです。

そして新人さんが入社。

事務の私は余計な口出しをしないよう気をつけているんですが・・・指導係さん、そのやり方では
せっかくの新人さんが潰れますよ、と内心思っています。

「ゆっくり仕事を覚えてもらえば大丈夫ですよ」

一見優しく聴こえる言葉が、どんなに思いやりがないか私には分かる。
そうじゃいけないことに気付いてるから、新人さんは焦ってるし不安なんですよね。

だったら、新人さんの不安がどこにあるか突き止めて、一緒にどうすればいいかを
考えればいいと思うんです。

不安なときに、根拠もなくあなたなら出来る!大丈夫!なんてこと言われたら
私だったら腹が立つわ。

本人が感じてる問題点を励ますことには意味がない。

って、少し前の私がやっていたことなんですけどね。笑

入社して5日目で、上司からかなり厳しい指摘を受けた新人さん。

横で聴きながら、上司としての判断ミスで起きた問題なんだから新人さんにあれこれ言うのは
プレッシャーをかけてしまうだけだなあと感じていました。

指導係さんがどうフォロー入れるのか見ていたんですが、一切フォローせず。

とうとう見かねて、2人の時新人さんに、
「あなたが悪いわけじゃないし、新卒で入社してきたあなたに言うべき言葉じゃないんです。
私は聴いてて正直腹が立ちました。だから自分を責めないでくださいね。」
と思ったことをそのまま伝えたら、どんなに厳しいことを言われてもしっかり受け答えしていた
新人さんが泣いていました。。。

上司はあえて、嫌われ役を演じるときがあります。

でも入社したばかりの、それも新卒の人に、説明もなしに上司の意図が伝わるわけない。
そこをフォローするのは指導係(先輩)の役目だと思うんですよね。

新人さん泣いてましたよ、と指導係に伝えたら、上司の発言は新人さんを守るための
指導だから・・・と言われて茫然自失。

ちがうんだってば。
そういうことじゃない。

あなたの役割は何ですか?と問いたいところだったけど、自分が怖い顔をしていることに気付いてやめた。

それを明らかにして私が何をしたいかというと、言葉は悪いけど仇打ちの気がします。
過去、先輩から何もフォローされなくてしんどかった自分自身を、新人さんに投影してるだけ。

そう思ったら、ちょびっと冷静になれました。

指導係さんの精神状態に目を向けて、あっちもこっちもシンドイなーと思いつつ、指導係・新人・私の
3人でアイスを食べながらWiiで遊びました。仕事中に(笑)

今月の下旬に退職出来る見込みだけど、こういう時間を増やしていければいいな。

退職するその日まで、私に出来ることは何でもやっていきたいと思います。
それが、この会社と縁があった意味だと思うから。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mainote0925.blog.fc2.com/tb.php/43-44d43f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。